捻 挫


スポーツ現場で多く発生する捻挫。

正しく理解しましょう!

 

 

【捻挫の原因】

スポーツ中や日常生活中に関節を不自然な形で捻ってしまうことで靱帯や腱、軟骨などを損傷してしまった状態です。

 

関節のある部分ならどこにでも起こりますが、体重を支えている足首に起こることが多く、転倒したりでこぼこした道を歩いている時に捻ってしまうケースがよくみられます。

 

足首以外では指などにも多く、バレーボールやバスケットボール中に発生する突き指も捻挫の1つです。

 

【捻挫の症状】

靱帯や腱、軟骨など損傷による炎症により、患部に痛みが生じます。

 

患部の痛みが原因で、歩く時に痛みが現れたり正座など床に座った際などに関節を伸ばすようにしてしまうことで痛みが出現します。

 

また、捻ったことで関節部分の血管が傷ついて内出血を起こしてしまうとくるぶしのあたりに時間経過で内出血斑として現れ、内出血が原因で腫れ(腫脹)がみられます。

 

【対処法】

対処法がわからずそのままにしてしまう方も少なくありません。

 

また、これらは避けようのないケガだと思っている方もいらっしゃるでしょう。

 

もしも捻挫をしてしまったらきちんと応急処置をすることが重要です。

 

 

【RICE処置】

●Rest=安静

安静にすることで患部の炎症の悪化を防ぎます。

 

安静にすることが難しい場合は固定などをして患部だけでも動かないようにしておきましょう。

 

 

●Ice=冷却

炎症は72時間続くとされています。

 

この期間は特に冷やすことをおススメします。

 

また冷やすことにで痛みと内出血を抑えます。

 

氷水やアイスパックをタオルなどで巻いて15分程度冷やして様子を診ましょう。

 

痛みがまた現れてきたらまた冷やすことを繰り返しましょう。

 

 

●Compression=圧迫

患部を圧迫することで痛みや内出血量をコントロールして腫れを抑えます。

 

弾性包帯などを使い、きつくない程度に注意しながら圧迫していきましょう。

 

 

●Elevation=挙上

患部を心臓より高い位置に挙げることで血液が直接患部に向かうのを減らすことにつながり炎症の広がりを抑えます。

 

台やまくら、クッションなどを利用して、仰向けで行うと安定した状態をキープできるようにしましょう。

 

 

【捻挫の予防法】

関節が硬いと捻って損傷するリスクが上がってしまいます。

 

普段からストレッチなどで全身の筋肉の柔軟性や弾力性を保ち、スポーツ前には必ず入念にウォーミングアップを行いましょう。

 

履物もまた、しっかり体に合っているものを選ばないとリスクになることが多いので慎重に選びましょう!

 

特にサイズ違いやヒールの高い靴はリスクが上がるので注意しましょう!

 

捻挫がクセになっている方は、普段からサポーターやテーピングで保護してなおかつ関節周りの筋肉を強化することで安定させることが出来ます。

 

その結果、予防になります。

 

 

【当院での施術】

●低周波

 

弱い電気を流し、患部の血液循環量アップ、痛み物質や老廃物を流し早期回復を図ります。

 

 

●アイシング

 

受傷後72時間は、炎症症状が現れます。

 

この時期はしっかりアイシングをすることで、腫れを予防し出血量を最小限にすることが出来、早期回復につながります。

 

 

●テーピング

 

患部を受傷肢位にならないように、補助して痛みの出現を抑えなおかつ損傷靭帯を休ませることが出来ます。

 

 

●包帯

程よい患部の圧迫と関節の動きの制限をかけることが出来る包帯。受傷後すぐに行う処置の一つです。

 

包帯には2種あり、伸び縮みがない綿包帯。伸び縮みがある弾性包帯の2種類です。

 

 

受傷後すぐは、綿包帯を。痛みが引いてきたら弾性包帯を用います。

 

 

●リハビリ

関節運動が受傷前より良い状態に戻すように、運動療法などをしていきます。

 

 

最後に、たかが捻挫、されど捻挫です。

 

捻挫くらいすぐよくなるだろう、、、が治るまでにかなりかかってしまうことや痛みが長引くことが多い捻挫。

 

万が一、捻挫をしてしまった際には痛みの程度にかかわらず、まずは当院へご相談ください!

 
あなたが求める体の状態は
どちらですか?
当院の施術は痛みを繰り返さず心身ともに健康な体作りを目的にしています。

「腰を捻った、転倒してぶつけた、急に動いたら痛めた、運動中に伸ばした」などなど、当院では、エコー検査を用いて体に害なく損傷部位を把握し施術にあたります。

そして、当院のオリジナル施術理論の『APメソッド』で、痛める前より良い状態に改善し、痛めない体づくりまでお手伝いいたします。

千葉県流山市流山5-19-2

TEL 04-7170-0944【予約優先制】

10:00~20:00(土日は16:00まで)

休診日  木、祝祭日

 

Copyright © ゆうあいグループ. All Rights Reserved.