スポーツ外傷について

こんにちは!ゆうあい整骨院です!

 

今回は、スポーツ外傷についてお伝えさせていただきます。

 

 

スポーツ外傷とは、スポーツ中の一度の衝撃・外力によって起こる急性のケガです。

 

スポーツ外傷には以下のようなものが挙げられます。

 

スポーツ外傷の種類

●骨折

骨が持つ強度以上の強い力が加わったことで骨にひびが入ったり、折れたり砕けたりしてしまった状態を指します。

この骨折の中に「骨膜打撲(こつまくだぼく)」と呼ばれる、骨の打撲もしばしば骨の損傷、骨折と言われることもあります。

 

●脱臼

強い衝撃などによって関節を支えている軟部組織の損傷から骨の位置がずれてしまい、完全に離れてしまった状態を指します。

しばしば、骨折に続き発生するものもあります。

 

●捻挫

関節に不自然な強い力がかかり、「捻ったり」「挫いたり」したことで靱帯が損傷してしまった状態を指します。

好発部位は、足首が最も多いです。

 

●打撲

身体に衝撃が加わったことで、皮下組織や筋肉などに傷口を伴わない損傷を受けることをいいます。

 

●肉離れ

筋肉が伸ばされながら収縮することで、筋力に負けてしまい筋肉が部分的に、もしくは完全に断裂した状態を指します。

これらの外傷は患部に痛み、腫れ、熱を持つ炎症症状があらわれます。

 

 

【当院での対応として】

スポーツ中に、骨折??と思う方も多いかと思います。

 

しかし、強い外力がかかった際に発生してしまっていることが稀にあります。

 

痛みが中々ひかなかったり、長期化している場合などに併発していることがあります。

 

初期の段階で適切な検査や処置をすることで、長引く痛みを引き起こさずに済むことが多いので痛みが出たり、痛みの原因がわかない場合は、当院でエコー検査もできますので、ご相談ください!

 

千葉県流山市流山5-19-2

TEL 04-7170-0944【予約優先制】

月~金 10:00~14:00/15:00~20:00

土日 10:00~16:00

休診日  木、祝祭日

 

Copyright © ゆうあいグループ. All Rights Reserved.